« 玉砕 | Main | 30年前の写真 »

2004.12.16

30年

夜、有度一小タイムカプセルの実行委員会が有度公民館にて行われた。わが学年の実行委員は5人。中学卒業から会っていなかった同級生もいる。みんな変わっていて、一見わからなかったが、それはお互い様。
1月23日の式典は、かなり段取りが決まってきたが、反面、まだ連絡がついていない人もたくさんいる。デリトレやその他の演奏会の広報活動で得た経験(?)を生かし、プレス関係の応対(投げ込み)をやらせていただくことになった。
それにしても30年である。当時タイムカプセルを埋めようと発案した方に感謝しなければいけない。そのタイムカプセルがあったからこそ、30年後にみんなに会えるし、こうやって30年前、30年間に思いを馳せることができるから。
帰り道は、静鉄を使わず、有度公民館から小学校の裏の道を通り、昔の通学路経由で徒歩で帰宅。30年間のいろいろな出来事を思い出しながら。これからの30年間どうなるんだろう、と考えながら。

|

« 玉砕 | Main | 30年前の写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21802/2287405

Listed below are links to weblogs that reference 30年:

« 玉砕 | Main | 30年前の写真 »