« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.30

豊岡荘

050130_1617.jpg

H響セカンド自主合宿が豊岡村営の宿舎「豊岡荘」にて行われた。
意外、というかかなり良かったです。H響の全体合宿でもしみフィルの合宿でも充分使えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.23

30年ぶり

タイムカプセル開封記念式典

約800人集まりました。
旧友に再会。たのしいひとときでした。

DEMO HATSUKOI NO HITO WA KONAKATTA (T_T)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

発掘品

0501231117.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.22

1975年の電話帳

磁石式局って?0501221047.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.19

新世界

新世界の2楽章。

今更ながら、本当にいい曲だと思う。一昨年亡くなった祖母(クラシックとは無縁)が数年前、N響アワーでやっていた新世界に合わせて口ずさんでいたのを思い出した。

しかしこの曲もフラット5つですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.15

タイムカプセル発掘

有度第一小学校のタイムカプセルの発掘が小雨の中、朝から行われた。中身は水浸しになっているかもしれない、と心配されたが、中身もカプセル自体も無事掘り起こされた。

0501151047.jpg
FRP製のタイムカプセル。当時の印象よりもだいぶ小さい。

0501151031.jpg
中に入っていた私の作文。1975年当時の状況を説明しただけの作文だが「一番長く続いている番組はサザエさんです」と書かれている。当時すでにサザエさんは長寿番組だったらしい。「一番好きな番組はドラえもんです」とも書かれていた。これは第1回ドラえもんのことかもしれない。
それにしても昔も今と変わらず字が下手である。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.14

ショルティ/シカゴ マラ9

家でCDの棚を見ていたらショルティ/シカゴのマラ9があった。
このCDを聴くのは18年ぶり。当時、第2楽章315小節のシンバルが1小節早く出ている、と話題になった録音である。18年ぶりに聴いて、やっぱり数え間違えて出ていることを確認。
というか、スタジオ録音でこんな明らかなミスなのによくOKを出したものだと思う。
CDのケースに入っていたスポンジがぼろぼろになっていて、さわっただけで崩れ落ちたのはびっくり。変色もしていた。再生は問題なくできた。
0501132337.jpg
0501132334.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.01.12

最後のページ

マラ9のスコアの最後のページを眺めていて気がついた。ppとかpppとかppppとかたくさん書かれている中でこのページ唯一のクレッシェンド!


…そうか、最後の断末魔も2nd担当ということか…。0501122313.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.03

おんな泣かせ

おんな泣かせ大吟醸。ウマー!0501031920.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初夢

変な初夢を見た。

(1)
なぜかもうH響のマラ9の本番。舞台(なぜかアクトではなく全然見たこともないホール)に出ていくと、なぜかI部さんが4プルトのINの席を指しながら「エリックがこの席は目立たないからって怒ってたよ」と言っていた。
席に着くと向かいのK村コンマスから「セカンド、2楽章のピアノで遅くなりがちだからテンポ感大事に」と指令が。本番はじまってるのに。そもそも夢なのに何故そんなに具体的?
1楽章がはじまって、冒頭の旋律を弾き始めると、なぜかチェロも一緒に旋律を弾く。「こらー、この旋律はセカンドだぞ、弾くなー!」と、もがき苦しんでいるところで目がさめた。まだ夜中だった。

(2)
おそらく上の演奏会の打ち上げと思われる飲み会でビールを飲んでいる。なぜかY社の社長や他の偉い方々もそこで飲んでいた。社長が御退場。その後、なぜかしみフィルの飲兵衛メンバーが合流して飲み始める。しおととさんに、「さあ二次会行こう」と言ったところ「明日仕事なんです」ときっぱり断られる。他のしみフィルメンバーも帰りはじめる。みんな冷たすぎる…と、ともがき苦しんでいるところで目がさめた。朝だった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.01

謹賀新年

というわけで、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »