« 一夜明けて | Main | 13列が無い »

2005.11.21

答えはビオラのC線開放弦

ヴァイオリンのE線の開放弦とA線のCできれいに合うように重音を鳴らすと、E線の開放弦の周波数はf1=440*3/2[Hz], A線で取るCはf2=440*6/5[Hz]なので、差音は
f1-f2=440*3/2-440*6/5=440*(3/2-6/5)=440*3/10=(440*6/5)/4 [Hz]
すなわち、A線で取ったCの2オクターブ下のC、つまりビオラのC線と同じCになります。

|

« 一夜明けて | Main | 13列が無い »

Comments

あぁ、、外れた。
うれしいことだけど、何で突然差音が聴こえるようになったのやら。。

あと、あの~、、計算よくわからないんですが、何か法則ありますか。。?

Posted by: みゆ気 | 2005.11.22 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 答えはビオラのC線開放弦:

« 一夜明けて | Main | 13列が無い »