« 一夜明けて | Main | 13列が無い »

2005.11.21

答えはビオラのC線開放弦

ヴァイオリンのE線の開放弦とA線のCできれいに合うように重音を鳴らすと、E線の開放弦の周波数はf1=440*3/2[Hz], A線で取るCはf2=440*6/5[Hz]なので、差音は
f1-f2=440*3/2-440*6/5=440*(3/2-6/5)=440*3/10=(440*6/5)/4 [Hz]
すなわち、A線で取ったCの2オクターブ下のC、つまりビオラのC線と同じCになります。

|

« 一夜明けて | Main | 13列が無い »

Comments

あぁ、、外れた。
うれしいことだけど、何で突然差音が聴こえるようになったのやら。。

あと、あの~、、計算よくわからないんですが、何か法則ありますか。。?

Posted by: みゆ気 | 2005.11.22 at 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21802/7250604

Listed below are links to weblogs that reference 答えはビオラのC線開放弦:

« 一夜明けて | Main | 13列が無い »