« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.29

Drie Fonteinenのピルスナー

昨年のビールツアーで、Drie Fonteinenを見学したときにもらって日本に持ち帰ったDrie Fonteinenのピルスナーを飲む。(見学当時はまだ現地でも発売されていなかった。さすがにもう発売されているでしょう。)
Drie Fonteinenは本来はランビックの醸造所&ブレンダー。そこが新たにピルスナーも作り始めたわけである。見学のときに聞いた話では、モルトはピルスナーモルト、酵母もピルスナー用のものを使用するが、ドライホッピングを行い(!!)、フィルタリングも行わないとのこと。フィルタリングを行わないというわけで、白く濁っている。
一口飲むと、アロマホップの甘い香り、ドライホッピング由来と思われる強烈な苦味がバランスして、心地良い。すばらしいビール。
ところで、ビールツアーの途中でPoperingeに立ち寄ったときに、Verhaege醸造所のJohan Lefeverとも話したが、ドライホッピングした時点で果たしてピルスナーと言えるのか?
060129_18561.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イチゴ狩り

通称「いちご海岸通り(Strawberry Beachline)」に沿うイチゴ園でイチゴ狩り。
060129_1136.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.27

やってもーた

会社の飲み会でしこたま飲む。
新幹線で静岡駅へ。
静岡駅発上り沼津行き最終電車に乗る。
暴睡

興津駅。あーあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.24

清水区でも…

060124_2310.jpg
飲めます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.22

京都市内散策(笑)

一夜明けて、かなーり二日酔い。でも今日はがんばって家族サービス(笑)。

まずは昔の下宿に行ってみた。
060122_1126.jpg
ちゃんと存在していました(笑)。しかも外は最近塗装しなおした形跡あり。(ちなみに卒業してしばらくして、この下宿は何かのドラマの撮影に使われたことがあったらしい。)
すると、そこに何と関西古紙の車が!伸び伸びになったテープ(?)を使ったメロディーもそのまま。さらにテープの伸び伸び具合がパワーアップしているかも。ビデオ撮影したのでいつかUPしたい。

それから、ちょうどいい季節だし千枚漬けでも買おうかと西村漬物舗に行く。定休日だった。(がっかり)

金閣寺に行きたいという意見もあったが、銀閣寺にしようと押し切る。というわけで銀閣寺。
060122_1354.jpg

センター試験真っ最中のK大本部構内を通って、時計台下のフレンチレストランLa Tourで昼食。
060122_1355.jpg
ルヴェソンヴェールの系列で、2年前にできたらしい。こんなハイソな雰囲気の空間がK大内にあるのは違和感を通り越して何だか笑ってしまう。
ちなみに、アップライトピアノの生演奏が行われていた。ピアノはY社製(よしよし)。演奏自体はかなーり怪しい。それはおいといて、調律をどうにかして欲しい。

その後、カフェ・ド・ハマノへ。金閣寺は結局あきらめて、東国へ帰る。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.21

再び上洛

土曜日に演奏会という好都合な日程になったので、何年ぶりかで京都まで演奏を聴きに来た。記憶をたどっていくと前回京都公演を聴きに来たのは162期なので、実に8年ぶりの京都コンサートホールである。(東京公演は4年前に聴きに行った。)
060121_1816.jpg
曲目はフンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲、メンデルスゾーン「イタリア」、ショスタコ5番。
ヘンゼルとグレーテルは「うーん???」だったが、イタリアは「よーやるわ。さてはダブルクインテット相当念入りにやったね?」、ショスタコは「やったね!」という感じだった。私がいた頃に比べ、特に金管が安心して聴ける。S大からK大院に行かれた方も「イタリア」にご出演。K大オケデビューおめでとう。

終演後は、東山二条「あけぼの」に。S辺兄、T山兄と飲む。昔話に花が咲く。
06-01-21_22-08
昔話のひとつ:私が合格発表のその足でK大オケBOXに向かい、そのとき最初に話をうかがったのはM岡姉でした。
昔話をするようになったのは、まあ、歳をとったということですよ。
3人で7,500円也(ということはすさまじく飲み食いしたということ)

その後、S辺邸になだれ込む。140期のマラ9や150期のベー1のCDなどを聴く。おいしい清酒をいただく。もう3人ともベロンベロン。2時過ぎに宿に戻る。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.17

掲示板スパム対策

H響の掲示板、しみフィルの遅刻欠席掲示板、デリトレの掲示板にこのところ変なスパムが極度に増えてきた。一日多いときは5通。スパマーどもがどのように書き込んでいるのかはだいたい想像がつくので、一応簡単な対策をしてみた。今のところ効果を発揮しているようである。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.15

ネギスープ

簡単でおいしい料理ができたのでレシピを紹介する。
(もともとはベルギーのSint Sixtus修道院隣のカフェIn de Vredeで食べた料理を真似たものです。)

材料:長ネギ4本、ベーコン50グラム、水750ml、ブイヨン2個

1, 長ネギは青い部分を切り落として、5cm程度に切っておきます。青い部分は、味噌汁の具に使ったり、薬味に使いましょう。
06-01-14_17-04

2. ベーコンはお好みの切り方で。
06-01-14_17-22

3. 鍋でお湯を沸かしてブイヨンを入れ、その中に切ったネギを入れます。5分ほど煮込んでしばらく冷ました後、ミキサーにかけます。
06-01-14_17-21

4. 再び鍋に戻し、ベーコンを入れます。しばらく煮込んでアクを取って出来上がり。
06-01-14_17-24

美味しいしあたたまりますよ~。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.01.12

上洛

060112_0902.jpg
就職活動(笑)のため、上洛しました。

K大の学内に最近(?)できたらしいレストラン「カンフォーレ」にて特別ランチ682円也。大変お洒落な場所で食事も美味しゅうございました。
でもこんなんK大じゃない!060112_1223.jpg

学生さん相手にいっぱいしゃべったので疲れました。
就職活動(しつこい)の後、本部構内を少し歩く。
京都は少なくとも年1回は行っているが、いつも訪れるのは東山近衛界隈や出町柳界隈だけなので、本部構内に入るのは実は10年ぶりぐらい。新しい建物があったり、昔から変わらない建物があったり、不思議な感覚にとらわれる。特に工学部8号館地下の中央食堂。入って驚いた。昔よりだいぶ狭く感じる。こんなんだったっけ? 中央食堂北側出口にだいぶ長い間しつこく書かれていた「レーガンの反マルコスは見せかけだ ЯP 」とかいう落書きは当然無い。何より昔に比べて「立て看」が少ない。

しばらく歩いていると慣れてきて、昔の記憶というか感覚が徐々に戻ってきた。ああ、わたしは良い学生生活を送らせていただき幸せでございました。

木曜日ということでK大オケの「総練」があるはずなので、見学に行ってみようかな、と思ったが、来週定演でたぶん微妙な時期なので、やめておく。ということで、出町柳の柳月堂へ。30分ほど喫茶で曲を聴いた後、パン屋さんで「くるみパン」を数個買う。おなかがすいていたので、路上で1つ食べてみた。何て美味しいんでしょう!

その後、東山二条「あけぼの」へ。
060112_1958.jpg
某所で変な噂を聞いたので、心配になって行ってみたわけであるが(10年ぶり?)、ちゃんと営業していました。「おねえさん」も元気。「ひできくん」も元気。ただし、おねえさんは年末、具合が悪く入院されていたそうで、奥の座敷の営業はもうあまり積極的にはやらないとのこと。店自体も残念ながら(すぐにではないにせよ)「そろそろ…」とのことでした。

060112_1936.jpg
「だし巻」 ウマー。中からトロトロと半熟の卵が出てまいります。佐渡裕先生も著書で絶賛の一品です。
ああ、私は良い学生生活を過ごさせていただき幸せでございました。

だし巻のほか、若竹とセロリの炒めもの、青菜と油揚げの煮物、そして瓶ビール大瓶2本 しめて1650円也。ここは平成の日本ですか?

満足して東国に帰る。良い一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.04

伊豆長岡温泉


S本家とは関係ないと思われます060104_1606.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイクルスポーツセンター

060104_1618.jpg
ここに来るのは三度目である。はじめて来たのは、30年ほど前、小学生だった時、家族旅行で(なぜか父は来なかった)。このときは非常に混んでいたのを覚えている。

次が15年ほど前、M1の時。K大オケのベースの春の温泉旅行で(まだやっているのかなぁ?)。京都から青春18切符で8時間ほど在来線を乗り継いで修善寺にやって来て宿泊、次の日にここで遊んだ。私のほか多数の「名誉ベース」が参加。この時もそれなりに混んでいた。

そして今回。楽しい乗り物もあったり家族で楽しめたが…。冬なので人が少なめなのは仕方ないかもしれないが、パラダイス感漂う何とも微妙なスポットになっていた。15年後? うーん…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.03

坦々麺初め

あっぱれ家磐田店にて爆裂3倍
060103_1344.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.01

御屠蘇

あけましておめでとうございます。
今年の御屠蘇は、3 Fonteinen Kriek の2001年3月製造のもの。ちなみにビールです。念のため。記憶をたどると、2002年ホップ祭りツアーの時に3 Fonteinen醸造所も見学し、そのときに購入してきたものだと思われる。

開けた瞬間、泡が盛り上がってきてチェリーの香りが微かに広がる。まだまだ元気で、開けたのを少し後悔。炭酸多、酸味は伝統的Kriekにしては少ない方か?甘さはほとんど感じられず辛口だが、飲みやすく、すぐに1本空けてしまった。ほとんどロゼのシャンパーニュ。

昨年も3 Fonteinenに行き、GeuzeとKriekを2本ずつ購入した。しっかりと寝かせて5年後あたりに開けてみたい。これからも3 Fonteinen醸造所がビール造りを続けられますように。Armand Devilderさんに乾杯。

060101_0822.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »