« イチゴ狩り | Main | 東京出張 »

2006.01.29

Drie Fonteinenのピルスナー

昨年のビールツアーで、Drie Fonteinenを見学したときにもらって日本に持ち帰ったDrie Fonteinenのピルスナーを飲む。(見学当時はまだ現地でも発売されていなかった。さすがにもう発売されているでしょう。)
Drie Fonteinenは本来はランビックの醸造所&ブレンダー。そこが新たにピルスナーも作り始めたわけである。見学のときに聞いた話では、モルトはピルスナーモルト、酵母もピルスナー用のものを使用するが、ドライホッピングを行い(!!)、フィルタリングも行わないとのこと。フィルタリングを行わないというわけで、白く濁っている。
一口飲むと、アロマホップの甘い香り、ドライホッピング由来と思われる強烈な苦味がバランスして、心地良い。すばらしいビール。
ところで、ビールツアーの途中でPoperingeに立ち寄ったときに、Verhaege醸造所のJohan Lefeverとも話したが、ドライホッピングした時点で果たしてピルスナーと言えるのか?
060129_18561.jpg

|

« イチゴ狩り | Main | 東京出張 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21802/8403131

Listed below are links to weblogs that reference Drie Fonteinenのピルスナー:

« イチゴ狩り | Main | 東京出張 »