« 誕生日 | Main | 市内散策→トーンキュンストラー »

2007.01.28

ウィーン到着・魔笛

1時間遅れでパリCDG空港を出発したウィーン行きAF1738。私の今までの経験の中で最も怖いフライトになった。
ウィーンに近づいて高度を下げていくと激しい揺れ。突然高度を上げ始めてアナウンス。「タービュランスが激しいので、安全のためもう一度アプローチする。10分程度かかる。」
もう一度アプローチすると、再び高度を急に上げだす。「積雪と吹雪のため、空港が使用出来ない。しばらく待つしかない。」そして、何度も旋回を続ける。
30分程度経ってアナウンス。「状況は変わらない。このままウィーンに降りられない場合、別のところに降りる。」キャビンアテンダントとフランス人の乗客がひそひそ話をしだす。その乗客のほうに聞いてみると、ブダペストまたはブラチスラヴァに降りる可能性があるとのこと。おいおい。ブダペストからウィーンまでどうやって行けと。
さらに20分ほどしてアナウンス。「雪は止んだ。しかし状況が悪くなれば、別のところに降りる可能性もある。」 実際はもうこの時点でブダペスト行きが決まっていて、乗客をコントロールするために少しずつ情報を出しているのだと考え、ウィーンに降りるのはあきらめて、「地球の歩き方」にブダペストからウィーンに行く方法が載っていないか調べる。なるほど。国際列車で2時間45分。今日中には着くかもしれないが、「魔笛」は無理だなと思った。

そしてさらに20分ほどしてアナウンス。「雪は止み、除雪が終わった。着陸許可が下りた。」沈んでいた機内の雰囲気が明るくなった。
でもそれからが長かった。激しい揺れがずっと続く。生きた心地がしなかった。気分悪くなっている人も多数。着陸の瞬間、大きな拍手が起こる。しかし、これで終わらない。ターミナルまであと一歩のところで「ターミナルに誘導する機能が雪のため使えない。牽引車を頼んでいる。」10分ほど待って、ようやく動き出して到着。
この時点で、本来であれば14:40着のはずが17:20。
荷物もなかなか出てこない。ようやく18時ちょうどに荷物が出てきて、走って18:05発のCAT(City Air Train)に乗る。ホテルにチェックインしていると開演時間に間に合わないのは明らかなので、列車の中でスーツに着替える。ウィーン・ミッテ駅からタクシーで直接フォルクスオーパーに向かい、到着は18:50。間に合った!
ロビーでAF1738のバゲージクレームで一緒だった人を見かけた。なーんだ同じこと考えてたのね(笑)。

Dscn0800s

席は11列の15番。1回のど真ん中という特等席。(これで55EUR) 観客に意外に日本人が多い。
そして開演。
パミーナ声量不足?でもすごい。パパゲーノすごい。タミーノすごい。夜の女王一番すごい。

幕間にピットを見てみた。
・ピットは極度に狭い。
・譜面はベーレンライター版だった。
・2nd Vnが外側、1st Vnが内側になる配置。
・バセットホルンが本物(?)
・床は楽譜を照らす明かりのコードのスパゲティ状態。
Dscn0799s

一時はあきらめていたのに、「魔笛」を見ることができて本当に良かった。本当に楽しかった。
モーツァルトの誕生日にウィーンで「魔笛」を見ることができるなんて、私は幸せ者です。

・観客に子供が多い。
・1幕で3人の侍女、タミーノ、パパゲーノが「世の中のうそつき」と歌うところで、観客のほうを指しながら歌うのは面白い。
・「3人の子供」は本当に子供なのにえらい上手。一人だけ非常に小さな子(おそらく7歳くらい)がいた。
・パパゲーノとパパゲーナがストリップショーまがいのことをはじめるのはいかがなものか。期待してしまうではないか!
・2幕のフィナーレでザラストロがタミーノ・パミーナに握手をしようとして、シカトされてしまう演出が面白い。
・開演前の2ベルの後に、携帯の着信音をわざと流して、携帯OFFをそれとなくお願いするのはオシャレ。
・時々ゴロゴロと音がするので何かと思ったら近くを通る路面電車の音が伝わってきていた。これは某社の出番かも(笑)

終電後、ホテルにチェックイン。ホテルの名前は “Hotel Papageno”(笑)
近くのレストランで、「ウィーナーシュニッツェル」を食べる。
Dscn0804s

|

« 誕生日 | Main | 市内散策→トーンキュンストラー »

Comments

無事でなにより◎

Posted by: いりやま | 2007.01.28 at 12:25 PM

大変でしたね・・・
そして、魔笛に間に合ってなにより!

私も乱気流でストンって落ちたことありますよー
怖かった・・・。

Posted by: まり | 2007.01.28 at 05:05 PM

いいなぁ。
でも、はねた後のシュニッツェルって少し(かなり?)タフですねぇ。

Posted by: イーデン城 | 2007.01.28 at 06:25 PM

>いぬやまさん
どうもありがとう。お元気ですか。またプチ松ぼったくりやりましょう。

>まりさん
どうもありがとう。くわしくはSみフィルの時にまた。

>イーデン城さん
昼は貧相な機内食で、夜ずっとおなかを空かせたままだったので、シュニツェルもけっこう楽に入りました。
(全部は食べられませんでしたが)

Posted by: Chirper II | 2007.01.29 at 07:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21802/13686967

Listed below are links to weblogs that reference ウィーン到着・魔笛:

« 誕生日 | Main | 市内散策→トーンキュンストラー »