« ウィーン到着・魔笛 | Main | アルバンベルク四重奏団演奏会 »

2007.01.29

市内散策→トーンキュンストラー

1月28日(日)

朝、7時ごろに目覚め、朝食をゆっくりとった後、ウィーン市内中心部、オペラ座からシュテファン寺院までの通り(Kaerntner Strasse)を散策。シュテファン寺院に入ったらミサの最中で、モーツァルトの教会ソナタK.263をやっていた。
Dscn0808s

カフェでゆっくりくつろいで、午後2時からStaatsoperの見学ツアーに参加。毎日異なる演目をどのようにしてやり繰りしているかがわかって面白い。

散歩の途中でブラームスさんに会いました。10年前もたぶん会っていたと思います。
Dscn0840s

午後4時からムジークフェライン大ホールで、ウィーン第3のオケ「トーンキュンストラー」のコンサートを鑑賞。曲目はウォルフの歌もの、ブルックナーの5番。立ち見席でわずか5EUR。
初めて体験するムジークフェラインザールの響き。すばらしい。
Dscn0847s
ブルックナー5番は今まで聴いたことないし、予習もしていかなかったが、立ち見でも十分楽しめた。

(つづく)

|

« ウィーン到着・魔笛 | Main | アルバンベルク四重奏団演奏会 »

Comments

懐かしや(っても?年前に一度行っただけですが)ムジークフェライン。
で、棒は誰ですか?

Posted by: イーデン城 | 2007.01.29 at 04:28 PM

>イーデン城さん
Michael Jurowskiという知らないおじさん(笑)でした。Webで調べるとベルリン放送響等を振っているみたいです。

Posted by: Chirper II | 2007.01.30 at 08:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21802/13700520

Listed below are links to weblogs that reference 市内散策→トーンキュンストラー:

« ウィーン到着・魔笛 | Main | アルバンベルク四重奏団演奏会 »