« お墓参り2→ハイリゲンシュタット | Main | ザルツブルク移動 »

2007.02.01

ウィーン交響楽団演奏会

1月30日(火) つづき

夜はムジークフェライン大ホールで、ウィーン交響楽団の演奏会。
Dscn0946s

曲目は、ブルッフのVnコンチェルト、シューベルト「グレート」。
指揮はYakov Kreizberg、VnソロはJulia Fischer。

座った席は、最前列の真ん中より少し右。 座席からの光景はこんな感じ↓
Dscn0947s
Dscn0948s
この位置だと、常に見上げるような姿勢になるので、とにかく首が疲れる。

ソリストのJulia Fischerさんは1983年生まれ、つーことは24歳! たいしたもんです。
ソリストアンコールはバッハ無伴奏ソナタ第3番ハ長調の最後の曲。オケのVnの人たちが、まるで大学の先生が生徒の演奏を聴くような表情でじっと聴いているのが面白かった。ちなみにJuliaちゃんはワキ毛ちゃんと剃っていた(笑)。

シューベルト「グレート」は堅実なテンポ設定ではじまり、最初のうちは調子がいまいちだったが、だんだん良くなっていった。2楽章のオーボエのメロディーがすごいいい感じ。ひょっとしてシューベルトはウィンナーオーボエを念頭にこれを書いたのでは? ムジークフェライン大ホールで良い演奏が聴けて良かった。

・1st Vnの5プルト目アウトのニーチャン、ちゃんと真面目に弾け。
・日本人多し。どっかで見たニーチャンだと思ったら、一昨日のアルバンベルクQの演奏会に来ていた人だ。
・Vn、Vaはシュターツオーパーのオケ(まどろっこしい言い方だ(笑))と同様、譜面台に予備楽器を下げていた。
Dscn0952s

|

« お墓参り2→ハイリゲンシュタット | Main | ザルツブルク移動 »

Comments

ウインナホルンも譜面台にぶら下げてるみたいですよ~。今のフルダブルホルンは重くてぶら下げられませんが(笑)

Posted by: ごり | 2007.02.01 01:50 PM

すごいですね~。
いつか僕も本場のホールで聴いてみたいもんです!!

Posted by: てぃん | 2007.02.01 04:35 PM

うぉーウィーンフィル。しかもグレートですかぃ!!おつかれさまです。

てかワキ毛って・・・
どこ見てんのよ!!!

ところでChirperIIさんはいつ帰ってくるんですか??

Posted by: pyonta | 2007.02.01 04:37 PM

>ごりさん
ホルンはチェックしてませんでした。なるほど。

>TINさん
冬ならヨーロッパ往復数万円、ウィーン一泊50EUR(ユースホステルなら25EUR)、チケットも立ち見なら数EURだよ。
さあさあ学生生活の最後に(笑)

>pyontaさん
ようやく突っ込みどころに突っ込んでくれたか(笑)。
ちなみにフィルではなくて交響楽団、です。いずれにしても良かったです。グレート。
土曜日の昼にNGO着の予定です。その足でしみフィル。

Posted by: Chirper II | 2007.02.01 04:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィーン交響楽団演奏会:

« お墓参り2→ハイリゲンシュタット | Main | ザルツブルク移動 »